リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

PROFILEプロフィール・会社概要

トップ > プロフィール・会社概要

リーダーズサポート代表

大喜多 健吾

 

私の考える「ビジネス」とは

 

私は、かつての私が経験したような「自分のビジネスがなかなか上手くいかずに悩み、苦しみ、困り果て、閉塞感や焦燥感を抱かれている方」が希望の光を掴んで本当になりたい自分へ自己実現して頂くことをミッションとしています。
私自身が事業がなかなか軌道に乗っていない時、多くの人に必要とされる事業になってきたときの違いを細かく分析した結果を整理し、それに基づいてお客様の自己実現をコーチングすることで、多くのお客様がどんどん成果を出していらっしゃいます。
世の中がプラスとなるために、少しなりとも社会貢献するため「建前:ビジネス、本音:人助け」の志で、社員の定着率を上げて主体的に働く人材を増やす人材教育法や、紹介・クチコミによるビジネスの拡大方法の研究最前線をお客様に伝えながら、お客様の抱える問題の本当の原因、問題の本質をつきとめて、お客様がビジネスを通して使命を果たしていくこと貢献しています。
こうして使命感をもって仕事できていることが嬉しいですし、お客様にも使命感を持ってビジネスをして頂くことを願っています。

 

 

推薦状

 

ただみ税理士事務所様から推薦状を頂きました。
唯見様、ありがとうございました。

 

推薦状

リーダーズサポート 大喜多 健吾様

弊社では、得意分野である医業経営コンサルタント業務の一環として、クリニックの開業時に、スタッフ向けの会計セミナーの実施をクライアントである医師の先生からご依頼されておりますが、医師の先生方は開業後に事業が順調であっても、人事労務問題でお困りになるケースが非常に多い現状があり、私も事業開始時点でのスタッフへの指導方法等についての重要性を感じ、問題発生率減少の施策を模索しておりました。

そんな中、多くの企業等において「スタッフのやる気アップ」のコーチング実績を持つ大喜多様にセミナーを依頼したところ、大喜多様は過去の多くのセミナー経験から、そのクリニックのスタッフの反応や雰囲気を瞬時に続み取り、的確に仕事に対するモチベーションアップへの方向性を導く、押し付けではない、自身で考えさせる、真剣さの中にもユーモラスなセミナーを実施して頂きました。

その後も4回ほどご依頼しておりますが、どのセミナーもスタッフのみならず、経営者側からの評判も非常に高く、弊社のサポート体制の付加価値向上につながる結果となっております。

以上の理由から私は“コーチングのプロ”大喜多健吾様が手がけるスタッフ研修を自信をもって推薦いたします。

2017年10月31日

ただみ税理士事務所

税理士 唯見直矢

 

 

会社概要

会社名 リーダーズサポート
代表者 大喜多 健吾(おおきた けんご)
設 立 2009年3月
所在地

三重県津市渋見町

電話番号 059-202-5045
FAX番号 020-4666-4124
フェイスブック

https://www.facebook.com/kengo.ohkita

 

 

経歴

 

学生時代

prf03

1978年、三重県大台町で生まれ。
小学校時代は「スポーツは好きだけど勉強が嫌い」なタイプで、宿題すら真面目にしないで親を困らせるが、学内選挙で児童会長を経験し、中学時代は生徒会長を経験。さらに高校時代は学級長を三年間務めることで、まず「与える」ことを学ぶ。

 


 

 

就職・結婚

prf05

その後、大学へ進学し大学院を卒業後、国家公務員のエリート官僚『霞ヶ関』を目指すが、公務員試験に失敗。
そこで、建設系の異業種交流会に何度も参加することで、公務員の安定志向ではなく「独立志向」に目覚め、競争率100倍の選考を突破し、大手建設コンサルタント会社に就職。
会社員時代は、深夜残業・休日返上で働き、社会人2年目で年収650万円を突破し、人生の絶頂期である26歳で結婚。

 


 

1回目の挫折

prf08

公私共に順調な生活から一変し、
会社やクライアントの厳しい要求と、過度な精神的ストレスから「死を考えるほど」のうつ状態になり、自分の生きる道を完全に見失う。
「我武者羅に頑張れば必ず報われる」と信じて、家族の時間や自分の健康を犠牲にして得たものは「無力な自分」だった。

 


 

コーチングとの
出会い

prf01

一度目の挫折で「生涯をかけて本当にやりたいこととは?」を真剣に考えていた頃、東京・名古屋・大阪で開催される、ありとあらゆるセミナーや交流会にとにかく参加し「家族を幸せにしたい。そのために自分を変えたい」という一心で行動を起こし、コーチングの世界に出会う。
そして、仕事を続けながらコーチングスクールに通学し、2006年12月に晴れてプロコーチの資格を取得する。

 


 

自己啓発への
投資

prf07

その後も、アンソニー・ロビンズやジェームス・スキナーら、世界トップレベルのコーチから学び、全国各地の様々な自己啓発セミナーを受講し、ビジネス書籍の速読に励む。
さらに、世界No.1コーチのアンソニー・ロビンズ氏のお弟子さんからマンツーマンで指導を受けたことや、億万長者と一緒にビジネスをしながら、事業で成功するノウハウの指導を受けていくが・・・、振り返ると2006年からの三年間で自己投資した額は600万円~700万円に――

 


 

独立開業

プロフィール画像

自分自信の変化、新しい可能性を感じている自分に「本当にやりたかったことはこれだ!」と、就職難易度の高い大手建設コンサルティング会社を辞め、コーチングスクールをフランチャイズ契約を結び、2007年7月に広島でコーチングスクールを開校。
2008年は、週末起業家として年間150万円程度の利益を出せるまでに成長。こうした活動が評価され、2009年1月には、週末起業フォーラム主催 ビジネスコンテスト「第3回週末起業大賞」にて 敢闘賞を受賞する。

 


 

離婚・
自己啓発貧乏

prf09

家族の幸せ、将来のゆとりある暮らしや経済的な自由・時間的な自由を手に入れるために、睡眠時間4時間の生活を習慣にして時間を捻出するが・・・、コーチング事業だけではなく、投資やサイドビジネスに尽力したこともあり、金融投資と自己投資を合計すると1,000万円を超える

「いつになったら、経済的自由や時間のゆとりが手に入るのだろう・・・。いつになったら家族を幸せにできるのだろう・・・。」
外面は成功している風を装っても、自己投資への増資はなかなか難しい状況にあり、精神的にも経済的にもゆとりを感じられない不安な日々を送る。

しかし、ある日突然、妻は私に人生の伴侶として失格だと告げ、2009年6月に離婚。
家族のため、愛する妻のために、懸命に生きてきたつもりだったが、コーチでありながら妻とのコミュニケーションが十分でなく、ついには家庭崩壊を招き、本当に大切なものを失うことに
夫婦でたくさんの話し合いを重ねた結果、当時2歳10ヶ月の長男を私が引き取れることになる。

 

1,000万円を自己投資して、成功法則を信じて行動してきた結果・・・
睡眠時間4時間で貯金がゼロになり、家族が崩壊して離婚し、月収17万円に!

 


 

再起

prf11

自分の生き方に対する迷いがなくなり、伸び伸びと毎日を過ごし、仕事を楽しみ、子育てを楽しみ、お客様へのサービスを楽しむことで、今与えられた環境で幸せに生きられることに感謝する毎日を送るように努める。 

そんなある日、寝る前にベッドの上でフッと「何も変わってないし、何も具体的に新しく手に入れたわけじゃないけど、あぁ、僕って幸せだなぁ。今のままでも満たされているなぁ。」と、自分自身が満たされていることに突然気付く。
この気付きで「“足りるを知る”とは、こういう状態なのだなぁ」と、実感。
それから間もなく、プライベート・コーチングや法人研修を希望するお客様からの受注が立て続けに舞い込んで、一気に物質的成功を手に入れる。そして、ついにコーチング事業一本で独立・開業することに。

 


 

飛躍へ

prf13

お陰様で、私を信じてお客様になって下さる方がたくさん現れて、私のコーチングを受けたことをキッカケに、驚く成果がどんどん出ています。
机上の理論に留まらず、経験に基づいた心理学・脳科学・認知行動療法などから導き出したオリジナル・コーチングで、日常生活を良くしようと頑張っているのに成果が出なくて苦しんでいる人たちのお力になることに励んでいます。
お陰様で現在に至るまで、自分らしく生きること・自分軸を発見することができ、精神的に成功すると物質的成功が手に入ることをクライアントの皆さんと一緒に経験させてもらっています。

 

  • 月間売上が対前年同月比で150%増となった中小企業経営者

  • 売上目標の216%を達成しトップセールスマンに成長される方

  • 自己否定が強かったが自信をつけられた女性

  • 人前で話せる自分に変われた方

  • 稼働率100%を超えて外注するまでに経営改善された経営者夫婦

  • 精神的ストレスから拒食や人間不信で悩んでいたが、2ヶ月でスッキリ晴れ晴れ爽やかな毎日へと変わられた精神科の医師

 


 

 

私の人生を、全て包み隠さず棚卸したプロフィールになります。
数々の挫折と失敗を乗り越えたことで、今とても幸せな「人生と仕事」をさせて頂いてます。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

お問い合わせはこちら