リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 自己成長 > 胸がギュッと締め付けられるような辛い悩みの緩和と自己成長

胸がギュッと締め付けられるような辛い悩みの緩和と自己成長

視点の切り替えによりストロング・マインドへ!
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

胸がギュッと締め付けられるような辛い悩みの渦中にあったり、
食欲するなくなるようなストレスの最中にあったりして、
何をやっているときも、その悩み事・心配事が頭の中をグルグルして、
常に緊張状態で一日が過ぎていく。

そうした経験をされたことのある人、
または、今現在、そうした状況に在る方もいらっしゃるかもしれません。

「こんなに悩んでいることを誰も理解してくれないだろうな・・・」
「自分だけこんな辛い悩みの渦中にいるのかな・・・」
と、他の人をうらやましく思うこともあるかもしれません。

私も同じです。

a0007_002373

過去を振り返ると、
本当にたくさんの悩みや心配事を背負ったことがあったと思います。
他の人からすれば大した問題では無いように見えることでも、
当事者は寝られなかったり食欲がなくなったりするほど悩んで苦しんでいるものです。

逃げようにも逃げるわけにはいかない環境にある自分であり、
懸命に恐れと戦い、いつの間にか乗り越えてきたように思います。

そして、気がつけば、
その経験が糧となって、今の自分へ成長させてもらってきた。
今の成功は、過去の悩みやストレスによって鍛えられた賜物のように思います。

辛い悩みやシツコイ心配事、恐れや不安などの肯定的な意味、
自分が大成していく上でなぜこのような出来事が必要なのかの理由、
こうした視点で自分を知ることを続けていると、

もしかしたら自分は、
どれだけ大きな不安や恐れを感じたとしても、
自分のことだけではなく、他の人のことや組織のこと、世の中のことを考えられるか。
広い視野で考えられる自分で居られるか。

こうした試し事として、
辛い悩みやシツコイ心配事、恐れや不安などを感じる出来事が与えられているのではないか・・・

と、考えるようになりました。

というのも、
辛い悩みやシツコイ心配事、恐れや不安などを感じているときは、
思いっきり自分のことしか考えていないケースがほとんどだ

と思ったからです。

そして、そんな自分に気づいたなら、
少しでも自分のことだけを考えるのではなく【自己防衛の思考】、
他の人、組織のこと、社会のことを考える思考へシフトさせようと努力すると【与える思考】、少しずつ胸がギュッと締め付けられるような辛い悩みが和らいでくる感覚を頂きます。

これが人間の「器」を鍛えている証かもしれません。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら