リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 自己成長 > 勇気100倍!恐れを吹っ切り本当にやりたいことをやっている手応えを

勇気100倍!恐れを吹っ切り本当にやりたいことをやっている手応えを

「やった方がイイな・・・」を「やっている!」に変える。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお読み下さいましてありがとうございます。

やりたいことがある。
やれるようになりたいことがある。

でも、

なかなか腰が重く、行動できない。
なかなかヤル気が湧いてこないし、継続できない。

こうした悩み相談を受けることが多いのですが、
行動できない背景には「恐れ」が存在しているケースがとても多いです。

例えば、

自分が企画したイベントやセミナーを知り合いに告知して、少しでも多くの人に参加してもらえるように集客活動をしていった方がイイと思うんだけど、
「相手に嫌悪感を持たれたらどうしよう・・・」
「迷惑がられたらどうしよう・・・」
「変な噂が流れたらマズイよな・・・」
のような不安・恐れが先立って、集客活動を止めていることがあるかもしれません。

また、かつての私の場合、
好きな女性がいても
「告白して嫌われたらどうしよう・・・」
「告白したことが噂になって、恥ずかしい想いをしたら嫌だな・・・」
といった不安・恐れが大きくて、ずーっと女性とお付き合いできない人生を歩んでいたことがあります。

a0001_016454

こうしたシツコイ恐れの対処法の1つをご紹介したいと思います。

それは、
「第三者の視点で恐れいていることが仮に現実になる可能性はあるのか」

「もし仮に、最悪の事態が起こった場合、どの程度のリスクになるのか」
について、正面から向き合うことです。

そうすると、恐れていることが現実になる可能性が凄く小さいことに気づいたり、
仮に最悪の事態が起こったとしても、致命的ではないことが分かって、
自分でとれるリスクの範疇であることから勇気が湧いてきたりすることもあります。

恐れと向き合わずにいることで、
恐れが自分以上に大きく膨れ上がって、
自分自身が押しつぶされそうになっている場合、
なかなか前向きに生きていくことが難しくなります。

でも、恐れている対象と正面から向き合い、丸腰の姿勢で臨んでみたら、
意外にも大したことではないことに気づくことも。

最終的に裸一貫になったとしても、
十分再起可能であること。
いつでも素っ裸からやり直せる覚悟。

勇気100倍!
せっかく前進するなら前を向いて。
今日もベストで!

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら