リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 時間管理 > 人を動かすマインドコントロールをするコミュニケーション技術

人を動かすマインドコントロールをするコミュニケーション技術

人を動かすサポートをしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

一昨日、ある法人様で

「コーチングを実践的に活用できるようになるためのコミュニケーション研修」

を実施させて頂きました。

 

チラシデザイン_コーチングセミナー修正  

 

12月までの継続研修の1回目。

研修中に受講生から、

「コーチングを学ぶときに、人を自分の思い通りになるためのスキルを教われると思ったことがあったのですが、スキルに依存している自分では人を思い通りに動かせないものなのですね。」

と、研修を通しての気づきの分かち合いがありました。

 

そこで私から次のようにコメントさせて頂きました。

「人は、自分のことを認めてくれた人のために動く傾向があります。スキルで人を動かそうとすればするほど、人は動かないようになる可能性が高まります。しかし、認める・聴くといったコーチングのスキルを生かすことで、効果的に人を認めることができるようになり、結果的に人を動かしやすくなることもあります。」

 

スキルが人を動かすというより、

スキルを使う側の心構え、動機が人を動かしやすくなる。

 

関わる側の姿勢や想いの鏡が、

相手自身かもしれません。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら