リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 時間管理 > 無理なく集客に効果を発揮するニュースレター作成の考え方

無理なく集客に効果を発揮するニュースレター作成の考え方

集客の基盤を作るニュースレターの作成をフォローしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

お客様になってもらってから、感動を提供するのではなく、
お客様になっていただく前に、感動を提供することを考えて行動に移す。

お客様になってもらうために感動を与えるといった「ギブ&テイク」の考え方ではなく、感動を与えた相手から返ってくることを期待しすぎずに、「感動を与えていたら巡り巡って感動が返ってくる」といった考え方を採用している方が集客はうまくいきやすいと、自分自身の経験やクライアントをサポートしてクタ経験から実感しています。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
黄金律そのものです。

クライアントが2ヶ月に1回発行しているニュースレターを作成するサポートをさせていただく中でも、
「このニュースレターでお客様を釣ろう」
と考えるのではなく、
「ご縁を頂いた人達にお役に立つことを考えよう」
とフォローアップさせていただいています。

そうする方が、仕事がうまくいきますし、
何より、人間は人の役に立つことに幸せを感じるので、
仕事が楽しくなるメリットも感じてもらっています。

徹底的に自分を知るポジショニング・セッション

一覧に戻る

お問い合わせはこちら