リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 時間管理 > 起業する夢を途中でやめてしまう人VS.欲の力も利用して楽しく変化していく人

起業する夢を途中でやめてしまう人VS.欲の力も利用して楽しく変化していく人

欲の力も生かした楽しい成功。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

起業して、事業を軌道に乗せるだけの成功をする上で、
どうしても必要なことは、
「絶対に成功する!」
という決意だと思います。

これまでに様々な起業に成功している人とご縁を頂いてきましたし、
起業を目指したけれど途中で辞められた人の話も聞いてきたこともあります。

起業する夢を抱いたものの、夢半ばで頓挫してしまった人の話を聴くと、
1つの共通点が見えてくることがあります。

それは、

「そこまでして、成功したくない・・・」
という想いが湧いてきて、自己実現に前向きに取り組めなくなった

というところです。

起業するとは、
今までの雇用されていた生き方を辞めて、
より大きな自由と責任の中で生きていくことを選択すること
を意味します。

生き方が変わるのですから当然、
その変化のプロセスにおいてはさまざまな障害や壁、
そして精神的にも物理的にも抵抗を感じることがあると思います。

そうした障害、壁、抵抗にあったとき、
「こんな辛い想いをしてまで、成功したい訳じゃないよな・・・」
と思うと、夢半ばで頓挫してしまいます。

つまり、

自己実現するまでのプロセスで起こりうる障害、壁、抵抗は、
自分の人生を変えていくための「試し」として起こっているのです。

この試しに打ち勝てるだけの強い決意、
つまり、
「絶対に達成したい!」

という熱い想いが必要です。

これは起業に限ったことではなく、
婚活・結婚においても同じです。

「結婚したい!」と思って婚活を始めても、
なかなか上手くいかないことが続くと、
「ここまでして、本当に自分は結婚したいのかな・・・」
「別に、今のままの人生でもイイのではないかな・・・」
といった悪魔のササヤキに負けてしまうと、人生は変わりません。

a1080_000085

このように、人生を変えていくためには、
最初の決意がとても大事です。

「できたら人生を変えたいなぁ~」
「人生が変わったらイイなぁ~」
程度の、弱い想いでは、障害、壁、抵抗を感じたときに、
「こんな辛い思いまでして、人生を変えなくてもいいんじゃないか」
「ここまでして成功したい訳ではない」
といったイイ訳に負けてしまいます。

強い決意を持つうえでの最初の動機は
決して他の人から感心されるようなものではなくてイイと思います。

◆とにかくお金持ちになりたいんだ!
◆異性と一緒に居れるような実勢に変えたいんだ!
◆もっと自由な人生に変えたいんだ!

のような、自己都合のような動機であったとしても、
人生を変えたい熱い想いを持つことができたら進んでいけます。

そして、前進していく中で、様々な経験を介して、
動機が変わっていくことは良くあることです。

スタートは欲の力も借りて、
熱い情熱を持つことが成功の鍵だと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら