リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 売上アップ > 体力と気力勝負の営業手法から賢く働く智恵の営業へ~新しいビジネスモデルの創造法~

体力と気力勝負の営業手法から賢く働く智恵の営業へ~新しいビジネスモデルの創造法~

より好い変化、不安を安心に変えるお手伝いをしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

 

昨日、名古屋で生命保険・損害保険の代理店をされている事業主と
コーチングセッションを実施させていただきました。

 

そして、

頻繁に新規の顧客を追う足を使った営業活動を休みなくしていて、自分の状態(体力や気力)があまりよくない日が出てくると業績が安定せず、近い将来に不安を感じてしまう・・・
という相談を受けました。

 

 

クライアントが採用されてきたこれまでの営業方法は、

 

◆過去にお会いさせて頂いたことのある見込み客に改めて会いにいく訪問営業

◆法人を中心に新規飛び込み訪問

 

・・・などをされてきていましたが、これらはこれまでの成功を収める上でとても有効だったのですが、今後も成功を収めていくには、今までの営業方法を変えていかないと明るい未来が創れなくなってきていました。

 

 

また、営業方法にどのような変化をつくったらいいのか分からず、不安が不安を呼んで気持ちが重たくなり、ますます営業活動が鈍化して、業績が伸びなやんでしまう・・・といった悪循環に苦しまれていました。

 

a0001_016645

 

「これまでに成功した方法があったお影で今の自分がある」
と、既得権益がある場合、その成功を守ろうとするのが人間の性ですが、実は、その成功方法が未来の失敗や不安を引き寄せていることが少なくありません。

 

そこで、創造的に破壊することから次なる一手が見つかることがあるので、
「仮に、敢えて、今の営業方法、スタイルをガッサリ捨てたとして、ほかにどのような方法で顧客獲得ができたことがあるか?」
といった視点をもち、合わせて以下のポイントをもとに新しい仕事の仕方・新しいビジネスモデルを考えるフォローアップをさせていただきました。

 

◆これまでに、訪問営業や飛び込み以外の営業方法で、成果が上がった方法は何があるか?
◆その中で、やり甲斐があったり、楽しかったりしたものはどんな方法か?
◆今は得意ではないけど、好きな営業方法は何か?

 

こうした視点で話を深めた結果、個人情報なのでココではご紹介できませんが、労働力に頼り切った営業手法(足を使うばかりの営業手法)から、クライアントの個性に合った頭を使って賢く働く(知恵を使って仕組みを作る)営業方法を作ることができました。

 

今回、新しいビジネスモデル・営業方法を創造することができた勝因は、
「誰かと組む」という視点で考えるにあたって、
「自分は組む相手からどのように成果を戴くか?」
ではなく、
「自分が組む相手を成功させるにはどうしたらいいか?」
という与える視点をもつことができ、
「自分が成功したければ自分の周りを成功させる」
という王道を選択できたことだと思います。

 

「もらおう・奪おう・取ろう」といった視点での新たしいビジネスモデルを作ろうとしても失敗策ができあがることが多いです。
「与えるから与えられる」という視点で新たしく創造しようとすることが勝因になりやすいと思います。

 

時代の流れが早いですし、イノベーション・変化が問われる時代なので、仏陀だけでなく、キリストや孔子、ソクラテスを始めとする歴史上の偉人ら多くの成功者が教えている、人生や仕事が成功するゴールデンルールの
「与えるものが豊かになる」
「自分がやってほしいことを、まず自分から提供する」
をベースにした新規ビジネスモデルの創造が、今後、ますます必要となると思います。

 

変化することに強いところが生き残り、発展反映する。
既得権益、これまでの成功を護ろうとすると衰退し、市場から排除される。
そうしたシンプルなルールを活用し、今後もクライアントの不安を明るく変えていきたいと思います。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら