リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > なぜ成功し始めると人に嫌われるのか?成功ロードを突き進むメンタルコーチング!

なぜ成功し始めると人に嫌われるのか?成功ロードを突き進むメンタルコーチング!

定期的に自分自身と向き合う機会を提供しています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

人は自分と相手をついつい比べてしまうところがあります。
ジャガイモを買うときに、一番良さそうなジャガイモを選んで買うように、私たちは「比較すること」を習慣化しています。

言い換えるなら、
他者と比べることによって自分を知っている
のだと思います。

他者と自分を比較すると、劣っている部分や優っている部分を確認し、
▪︎劣っている=ダメな自分
▪︎優っている=良い自分
のよう無意識に評価するケースがあり、これが苦しみのタネを蒔くことになる場合が多いように思います。

逆に、相手も自分と比較して、相手も勝手に劣等感や優越感を感じていたりするわけであり、劣等感を得た相手は、
「自分よりあの人の方が価値がある人間なのが許せない」
と、勝手に嫉妬心に火がつき、攻撃的な姿勢になる
こともあります。

ということは、

仮に自分がある分野で成功していくことによって、同じ分野でまだ成功できていない他の人の一部に劣等感を与えて嫉妬させ、結果的に嫌われてしまうことがある

・・・ということです。

嫌われるときは、
「あの人は私よりこの分野において優っていて、それが私の劣等感に繋がり、不快感を得ている。まるで、あの人より私の方がダメな人間・価値のない人間と思わされているようなので、あの人のことが私は嫌いです」
と、自分が感じていることを真っ直ぐ表現して嫌ってくれるケースはほとんどありません。

だいたい歪んだかたちで嫌悪感を表現されたり、批判されたりするものです。

例えば、

自分よりもビジネスが上手くいき、経済的にも豊かになっている人がいた場合、
「あの人はお金儲けを目的にギラギラした雰囲気をかもしだしているから私には合わない。私が目指す成功とは違いわ」
と、相手を批判した敬遠したりするようなことを言われたりするかもしれません。

また、

自分よりも早く結婚し、幸せな家庭を手に入れた人がいた場合、
「あの人は男に好かれるためなら何でもする人だからね・・・」
と、結婚に成功した人の人間性について言われることがあるかもしれません。

このように、

こちらがどれだけ気をつけていたとしても、
また、
どれだけ謙虚に生きることを心掛けていたとしても、
他の人が望んでいる結果・成果を手に入れる成功を収めるということは、まだ成功できていないいひ部の人が勝手に劣等感・嫉妬心を抱くことにつながり、不本意にも嫌われることがあるということを、折込み済みである心構えが必要なんだと思います。

他の人に嫌われることを必要以上に恐れていると、
そのメンタルが自分自身を成功することを阻みます。
他の人からちょっと批判されると精神的にブレブレになり、自己防衛に必死になる傾向が強いと思います。

ワンランクずつ確実にステップアップする。
堅実に成功していく、成果を確実にあげていく。
そうした成功人生を選択するということは、万人に空かれたいという執着・完璧主義を捨てない限り無理なのだとまなばせてもらっています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら