リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 業績アップの基盤を固める夫婦関係

業績アップの基盤を固める夫婦関係

ストレスの根本原因を突きとめて、変化を作るコーチングを提供しています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお読み下さいましてありがとうございます。

新しくコーチングする機会を頂いた税理士事業のクライアントと、本日、最初の個別面談をさせていただきました。

「仕事でもっとやりたいこと・力を注ぎたいことがあったり、自分を高めることに時間を使いたいのだけど、奥さんから小言を言われることがあり、ストレスを感じていて、なかなかやりたいことに集中できない・・・。」
「正直、この人がいなければいいのに・・・」
と、思うことがあって、苦しい、辛い・・・。

そうした正直な胸のうちをお聴きしました。

人間はストレスを感じる対象を排除したいと思う傾向があり、強いストレスを感じている時は相手を悪くしか見えないようになりやすいです。
一方、排除したいと思っているけど、失うことへの戸惑いもあって、なかなか排除に向けた具体的行動を起こせず、葛藤が続くこともあります。

今回のクライアンも奥さんと別れることを選択するには抵抗があり、何とか関係を改善し、お互いに豊かな心できない過ごせるようになることを望まれていました。

相手は基本的に変えることはできないので、小言を言う奥さんを変えるための戦略を練っても不発に終わる可能性が大きい。
場合によっては、ますますストレスを感じる状況を招く恐れもある。

こうした問題の解決を図るためには、
小言を言ってしまう奥さん自身を理解することが大切です。
「奥さんに小言を言わせている原因は何か?」
を分析します。

今回のクライアントの場合、
「奥さんは旦那さんに存在を認めてもらっていたい」
「旦那さんから想いを向けてもらえていないと感じるのがとても不安」
という可能性が大きいことが分かってきました。

なぜなら、クライアント自身が仕事で忙しくて、頭の中が仕事でいっぱいになっていた後に、奥さんから小言を言われることが多いことに気付かれてきたからです。

なので、奥さんの気持ちを満たすこと、安心を与えることが、
結果的に自分がやりたいことをやれるようになったり、パフォーマンス高く仕事して成果を上げられることに直結する。

顧客を大事にすることに、勝るとも劣らない家族への思いやりが、結果的に顧客満足度にもつながる。
智慧の使い道が豊かさを育むように学ばせてもらっています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら