リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > うっかり魔がさして、自らを汚したり傷つけたりする前に

うっかり魔がさして、自らを汚したり傷つけたりする前に

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になっています。

 

 

・暴力・暴言はいけない。
・人を騙したり、裏切ったりすることはよくない。
・横領してはならない。
・不貞はダメ。

 

こうした道徳や正義感を知って持っていても、


・相手に傷つけられて、ぶちギレた。だから、やってしまった。
・相手に冷たくされた。だから、やる。
・自分を理解してくれない。だから、やる。

 

のような自分が満たされていないことを利用した大義名分を作って、

ダメなことを正しいことへとすり替える弱さが

人間にはあるのかもしれません。

 

 

だから、

 

「自分に限っては大丈夫」

と思いこむと心に「スキ」ができるので、

「自分にも弱い部分がある」と受け入れて、

自分の心の状態に責任を持つことが大事かもしれません。

 

自分がやろうとしている行為が、

「その動機を抜きにして、行為だけを見て、善か悪か」

を点検してみると、けっこう簡単に、

自分が自分を誤魔化していたり、

ダメなことを正しいことへとすり替えていたりする自分に

気づくことが可能です。

 

けっきょく、魔がさしている自分を

とめられるのは自分だけ

なのかもしれません。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら