リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 結果を重視しながらも人間関係の調和も大切にする多角的思考法

結果を重視しながらも人間関係の調和も大切にする多角的思考法

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

期待する結果を出すにあたって、結果を重視する傾向が極度に強くなりすぎると、

その結果を出す上で最も時間やエネルギーの効率がいい「この正しい方法一つだけ」

と思い込むようになりがちです。

 

もしかすると、その結果を出すために、自分が考える方法以外にも無数の方法があるかもしれないことを、なかなか認められない、眼中になる状態です。

 

こうした場合、ついつい自分とは違う方法を考えている人を

「あなたは間違っている」

と鼻から否定してしまったり、相手を操ろうとしてしまいがちです。

 

結果も重視ながらも、調和や人間関係を大切にする場合、

「あなたの言うことも分かります、私のやり方が私にはベストに感じるように、あなたのやり方があなたにはベストなのですね。」

と、お互いを認めていく思考が多角的な視野をもたらすのではないでしょうか。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら