リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 「この程度のことなら分かるだろう」…から始まる人間関係の苦しみ

「この程度のことなら分かるだろう」…から始まる人間関係の苦しみ

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になり有難うございます。

 

「この程度のことなら、分かっているだろう」

と、期待して相手と接してみたものの、

意外にも相手は分かっていなくて、

こちらが動揺したりイライラしてしまったりすることがあるかもしれません。

 

そして、その動揺、そのイライラを相手のせいに転嫁したり、

被害者意識が立ち上がってきたりして、

人間関係が悪くなったり、組織としての調和が悪化したりすることも。

 

「分かっていない相手」

「分かってもらえていない自分」

も、責めることなく、ただ「そうなのだ」と受け取る。

 

「この程度のことも分かっていない相手」がいても、

自分も相手も責めない。

 

分かってもらえていないことも、

分かっていないことも罪ではない。

 

いい塩梅で生きると楽かもしれません。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら