リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 「自分の思い通りにできること」と「できないこと」を混同する苦しみ

「自分の思い通りにできること」と「できないこと」を混同する苦しみ

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になり有難うございます。

 

「自分の思い通りにできること」と「できないこと」を混同すると、

責任転嫁したり被害者妄想で自分が苦しむことになるようなので、
「何にこだわり、何を手放すか」
に意識を向けた方が、仕事もプライベートも楽になりように感じています。

 

例えば、

 

部下が自分が期待する成果を上げられるかどうかは、

部下次第の部分があり、部下の一挙手一投足をコントロールしようとしても

なかなか難しいことではないでしょうか。

 

しかし、

 

部下が成果を上げやすくするために、

上司である自分にできることを列挙し、

それをやり切ることは自分次第なので、

コントロールしやすい部分かもしれません。

 

人事を尽くして天命を待つ。

自分にできること、人事は何で、

天命として何を待つのか。

 

コントロールできないことをコントロールしようとする執着が、

苦しみや不幸の原因になっているかもしれません。

 

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら