リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 仕事と家庭のバランスを取ること

仕事と家庭のバランスを取ること

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

仕事が忙しかったり、成果に追われていたりすると、

ついつい四六時中、仕事のことを考えてしまうことがあるかもしれません。

特に、男性の場合、そうした傾向が強く出るようで、私も例外ではありません。

 

仕事と家庭のバランスを取ることは、なかなか難しいことかもしれませんが、

仕事と家庭の調和を図ることを意識することは努力できるかもしれません。

 

つまり、

 

「家族のために仕事をしているのだから」と、

家で食事をしているときも、

子供と遊んでいる時も、

奥さんと2人で居る時も、

自分が仕事のことを考えていることを正当化することは、

家庭の中で家族の存在を無視している態度として、

家族が感じてしまってもやむを得ないのかもしれません。

 

自分が今どこにいるのかを意識して、

その場に集中した方が、

長い目で見たら、仕事も上手く生きやすいかもしれません。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら