リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 自分が不幸である原因を相手の所為にしていることが多い

自分が不幸である原因を相手の所為にしていることが多い

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

誰かを憎しみつづけたり、

誰かに対して怒っていたりすることが、

人間関係のギクシャクした問題を引き寄せます。

 

自分が不幸である原因を相手の所為にしていることが多いです。

実際、相手の所為で自分が不幸になっている部分もあるのですが、

やはり憎しみつづけたり、怒り続けても自分が不幸になっていきます。

 

やはり、辛いかもしれませんが、許さなければなりません。

この世の中は、それほど何もかもが整然と上手くいくことばかりではありません。

 

相手を責めても自分が幸福になれる訳ではないから、もう責めない。

相手も苦しいだから、許そう。

そうした気持ちを持ち、努力することが、明るい未来を引き寄せるのです。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら