リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 時間管理能力をコツコツあげていく無駄時間の精査ポイント

時間管理能力をコツコツあげていく無駄時間の精査ポイント

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

「やりたいことがあるけど、時間がない」

というとき、ついつい自分にとって無益だと感じている時間をみつけて、そこを削って自分が使いたいことに時間を空けるようにすることがあるかもしれません。

 

例えば、仕事が忙しくて、もっと仕事の時間を増やしたい場合、

睡眠時間を削ったり、家庭で過ごす時間を少なくしたりすることを

善として行っていることがあるかもしれません。

 

そして、無理をし過ぎると、

睡眠不足で体調や気力に支障が出てしまったり、

家庭不和に繋がったりして、別の問題を引き寄せてから

「しまった・・・」

と、気づくことがあるのかもしれません。

 

本当は、睡眠時間や家庭で過ごす時間といった、

「仕事に比べて無益に感じている時間」

は、本当は無益なのではなく、

「すごく重視している仕事の中に無駄な時間が潜んでいる」

ことが多いです。

 

そうした精査を行わずに、

「仕事の時間がもっと必要だから、他の時間を仕事の時間に変える」

というのは、無明な状態かもしれません。

 

仕事にかけられる時間が10時間ならば、

10時間で最大の成果を上げられるような智慧を磨くこと、

想像的で創造的な自分を磨くこと。

 

そうした姿勢も大切かもしれません。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら