リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 運が悪い訳でもなければ、誰が悪い訳でもない出来事の本質の意味

運が悪い訳でもなければ、誰が悪い訳でもない出来事の本質の意味

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

運悪く起こったように感じる出来事も、

自分の詰めの甘さから引き起こされたように思える出来事も、

他人からの悪影響で降りかかってきたように思える出来事も、

 

実は、

 

今の自分に必要だから起こっているのかもしれません。

 

a0960_004457

 

 

だから、

自分が悪いのでもなく、

他の誰かが悪いのでもなく、

ここで起こるべくして起こった出来事であると考えて、

まずはありのままを受け取ること。

 

自分や他人を責めることにエネルギーを注いでも、

心身共に疲弊して、乗り越えられる壁も乗り越えられないし、

今、ここで得られる教訓や学びに気づかないで時間が過ぎてしまうかもしれません。

 

いったい、ここで自分はどのような成長をすることができるのか?

どのような糧を得るために、今、この出来事が与えられたのか?

 

a0070_000186

 

答えは全て自分の中に在ります。

 

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら