リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 相手の心の鍵を開けて打ち解けた信頼関係を構築するコミュニケーション法

相手の心の鍵を開けて打ち解けた信頼関係を構築するコミュニケーション法

社内の信頼関係を深めるコミュニケーション法の活用を支援しています

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

相手に心を開いてもらい、信頼関係を構築するためには、

まず、自分が心を開くことが有効です。

 

「この人は心を開いてくれているなぁ」と思える人とは、

どんな態度を示している人でしょうか?

 

例えば、自分のことを根掘り葉掘りOPENに話してくれていたり、

なかなか赤の他人には話さないような隠し事も自己開示していたりする。

そのような態度を示している人かもしれません。

 

だったら、まずは、自分から、自分のことを詳しく自己開示することが、

実は相手の心を開かせるカギになるわけです。

 

a0002_003674

 

 

「人は自分の鏡」

と言われますが、相手が心を開いているか閉じているのかは、

自分の写し鏡がそこにあるということかもしれません。

 

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら