リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 責任転嫁したらダメだと分かっているけどやってしまう

責任転嫁したらダメだと分かっているけどやってしまう

積極的で建設的な思考をクライアントに提供しています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

責任転嫁すること、他の人のせいにしてばかりいることが、

けっきょくは自分を不幸にすることだと分っているけど、

うっかり責任転嫁してしまっていることがあるかもしれません。

 

責任転嫁してしまうことが問題というより、

むしろ、責任転嫁していることに気づかないでいることの方が

「なぜ、こんなに苦しいのか?」

と本当の原因に気づけずにいるという意味で、問題なのではないでしょうか。

 

他の人が責任転嫁している時、

「この人、他の人のせいにしているな」

「環境のせいにしているな」

と、気づきやすいものですけど、いざ、自分のこととなると分かりにくいもの。

 

波長導通の法則、類は友を呼ぶといわれるように、

自分の周りに責任転嫁している人がいたら、

「これは自分の鏡かもしれない」

と自分を省みる機会にすると好いかもしれません。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら