リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 時間の使い方が上手い人、決意の強い人になることを止めている自己弁護の癖

時間の使い方が上手い人、決意の強い人になることを止めている自己弁護の癖

自分を深く知り、他の人を深く知るコミュニケーションのサポートをしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

自分と同じ事業者、ビジネスパーソンなのだけど、

他の人を援けることや、

自分の仕事以外のことにも積極的に関わる姿勢を示している人に対して、

 

「あの人の会社は社員がしっかりしていて、自由な時間が多いのだ。(だから、自分があの人みたいに時間を作れなくて当然だ)」

 

「彼は暇なんだなぁ。(でも、私は暇ではないから、彼のように他の人を援けたり、自分以外の仕事まで手を回せないのは当然だ)。」

 

と思っていたり、思おうとしていたり、

第三者に対して自己弁護していたりするうちは、

 

他の人を援けることや、

自分の仕事以外のことにも積極的に関わる姿勢を示している人

になることはできないのかもしれない・・・。

 

クライアントと一緒に、自分を深く知ることで、

自分がどれだけ無意識に言い訳して成長のチャンスを逃しているのかであったり、本当はどんな自分になりたいのかを知る機会を、自分の嫉妬が教えてくれていたりすることを、学ばせてもらっています。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら