リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 「やった方がイイぁ~」が「やる!」に変えるシンプルな技術

「やった方がイイぁ~」が「やる!」に変えるシンプルな技術

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

私自身、

「これをやった方がイイと、思っているけどできていないなぁ」

と自覚したとき、

 

「気持ちの面ではやりたいと思っていても、行動に移していない。行動だけを見れば、やりたくないように見える自分がいるなぁ」

と自分を客観的に見るようにしています。

 

つまり、

「表面意識では『やりたい』と思っていても、本当の深い部分ではそうは思えていない自分」

を認めた上で、

 

「なぜ、それをやりたいと思っているのか?」

「なぜ、それをやることに情熱を感じているのか?」

について、自問自答していき、どんどん答えを書き留めていきます。

 

そうすることで、自分自身の中で

「やった方がイイぁ~」が「やる!」に変わっていき、

行動が伴いやすくなっていきます。

 

やった方がイイと思っているけど、できない言い訳は

山ほど出てきますので、

それに打ち克つだけの「やる理由」「動機づけ」が大切だと感じています。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら