リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 無気力な人生vs.欲望と適正に付き合う豊かな人生~「煩悩無尽誓願」~

無気力な人生vs.欲望と適正に付き合う豊かな人生~「煩悩無尽誓願」~

自立と自律が1%でも向上するメンタルサポート。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もよろしくお願いします。

 

私たち人間は、欲が尽きることはありません。

煩悩は尽きることはないです。

 

なぜなら、欲・煩悩というのは、

人間の生存エネルギー、生命エネルギーと不可分一体のものであり、

そう簡単に取り除くことができないからです。

 

喩えるなら、

 

畑に美味しい野菜や果物を育て、収穫することを目指す場合、畑の土は肥えたものにするでしょうし、陽当たりもよいところを選ぶと思います。

そうすることで、

野菜や果物にとっても育ちやすい条件である一方で、

雑草も生えやすい条件になってしまう訳です。

 

仮に、雑草が生えないように除草剤を散布し、

太陽の光も当たりにくくすると、

土地は痩せ、美味しい野菜や果物が育ち難い環境になります。

 

したがって、

 

よりよ人生を歩むことを目指し、

より幸福な人生を志して向上心持って日々を過ごす中で、

どうしても雑草のような欲や煩悩が湧いてくるものなです。

 

だから、やはり、

煩悩が湧いてくる自分を受け入れて、

湧いてくること自体はやむを得ないと思うことが、

欲や煩悩に強く執着しにくくするポイントだと思います。

 

逆に言えば、

 

欲望、煩悩が全く湧いてこないように、

まったく生命力のない無気力な人間になってしまうことは、

雑草も生えないかわりに野菜や果実も育たなので、

非常に貧しい人生となってしまいます。

 

仏教で「煩悩無尽誓願」と

過ぎた欲、煩悩を使って、

少しでも心に振り回されない自分を

育んでいきたいもんです。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら