リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > スタッフ参画型の信頼されるお店作り

スタッフ参画型の信頼されるお店作り

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

 

・お客さんが来店時に元気に挨拶をする

・お店の中は掃除して、整理しておく

 

このような店長からすれば当たり前のことを、

スタッフの中にはやらないことがある・・・

と、個別学習塾のオーナーの話をお聞きしていたときのことです。

 

オーナーをコーチングする中で引きだされた気づきは、

「挨拶する」「整理する」など細かいやり方を

スタッフへひとつひとつおしえたとしても、

結局はその行動してに「思い」がなかったり、

「目的意識」が 低かったりして、

本来の目的である「お客さんから信頼を得ること」

が果たされにくかった。

 

 だから、スタッフと、

「お客さんから信頼を得る必要があるのはなぜか?」

「お客さんから信頼されると会社が儲かる以外に、スタッ一人一人はどんな

恩恵につながるのか?」

「信頼されるためには具体的に何をするとよか?」

などを一緒に考える参画型を取り入れていこう・・・

 

というものでした。

 

そこで、私スタッフとの会話に同席させ頂き、

「一緒に考える」ファシリテーションをサポートさせて頂きました。

 

スタッフからトンチンカンな意見が出ることもありまたが、

決して否定せず、スタッフに「考える習慣」を作ることを

フォローしました。

 

すると今では、決して店長の理想通りではないものの、

以前よりはるかにスタッフが自ら考え、決めて、実行する責任感が生まれてきたと、店長は実感されているそうです。

 

想いと行動と言葉を一致させることは簡単ではないケースもあるかもしれませんが、それが少しでもできてくると、その一貫性が信頼をもたらすと思います。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら