リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 誕生日に原点回帰!何を大切に生きるのか?

誕生日に原点回帰!何を大切に生きるのか?

おはようございます。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

 

普段は仕事や人生をより豊かに過ごす上でのワンポイント・エッセンスを記事にまとめてお届けしていますが、今日は久しぶりの『番外編』をお送り致します。

 

実は先日、36歳の誕生日でした。

自宅にて手作りの誕生日会を開いてもらい、家族にお祝いしてもらいました。

 

1601362_729720570449223_319274018606710356_n

 

私の誕生日なのに、誰が主人公なのか分からないほど、全員ハイテンション(^^;;

 

長女なら手作りの金メダルを、長男からは手作りのヌンチャクを、妻からは野球に着ていくウィンドブレーカーをもらいました。

そして、次男からは「今度、野球でホームランを打って、ホームランボールをお父さんに上げるわ」と、言ってもらいました。

それぞれの気持ちを、とても嬉しく受け取りました。

 

10703689_722889381132342_3242804308629238380_n

 

 

たまに、うっかりすると、

「私が家族を支えている」

と負担に感じることがあります。

 

しかし、実際は、

「私も家族に支えてもらっている」

「さらに、家族を支えることへの生きがい、仕事へのやり甲斐がある」

ということを忘れている訳であって、「してあげている」といった傲慢な気持ちで自らを不調にしていかないような精神性を磨いていくことが大切だなと、改めて誕生日を迎えて実感。

 

 

誕生日で、妻から

「人生は素晴らしい」

と書いたタスキをかけてもらいました。

 

人生を素晴しくするかしないかの選択は、自分に与えられている。

人生を素晴らしくすると決めて、やる。

原点回帰の誕生日となりました。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら