リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 自分が思っている以上の力を持っていることを信じる力

自分が思っている以上の力を持っていることを信じる力

クライアントの自己実現を成功させる仕事をしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

人間は、自分が思っている以上の存在であり、
自分が思っている以上の力を本当は持っている。

a0960_005887 世の中で、成功者と言われる人の多くは、
これを信じて生かしていると言われています。

「自分が思っている以上の存在であり、自分が思っている以上の力を本当は持っている」
ということを知っていたとしても、知っている自分以上の力が自分にはあるということです。

なので、

「どうしたら自分をより大きくしていくことができるのか」
「どうしたらより好い成果を上げる自分へ成長できるか」
ということを考え、

そして、

「それができる」

と信じて活動することが、現実に成功を体現する方法だと、私も実感し始めています。

言い換えれば、

「どうせ自分にはできない」
とか
「自分には時間や経験がないから無理だ」
とか言い訳する『疑いの心』が、本来の自分の力を呼び起こすことを妨げているのです。

徹底的に自分を知るポジショニング・セッション

一覧に戻る

お問い合わせはこちら