リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 忙しい中で未来を創造する次なる一手を打つ創意

忙しい中で未来を創造する次なる一手を打つ創意

未来を変える時間を作るお手伝いをしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

既存顧客がゼロのところから新規顧客を10件増やすことと、
既存顧客が100件あるところから新規顧客を10件増やすこととでは、
同じ10件の新規顧客を増やすことに変わりないにしても、その成果を作るに必要なエネルギーは違います。

既存顧客があるから新規顧客を獲得しやすいと感じる人もいれば、逆に、既存顧客のフォローアップをしながら新規顧客開拓をしていかなければならいの事への負担を感じる人もいると思います。

本日、新しく契約させていただいたクライアント先の営業スタッフは、
「既存顧客のフォロー、更新サポートに時間が取られて、もうイッパイイッパイ・・・」
のような状況でした。

それでも、

今の仕事に時間が取られて、新しい仕事を創る・新しい成果を生むことをおろそかにしていると、だんだん売上が落ちて来ることがあります。
時間がないことを正当化して、明るい未来をつくる時間をもつ創意工夫をやめていると、そのシワ寄せが近い将来にやってきます。

忙しい中で、どうしたら時間を作れるか?
今の顧客フォローも当然重要ですし、それとは別に、今の顧客のためにも売上を上げていくことが必要なので、明るい未来を創造するための時間の確保・エネルギー配分を諦めるわけにはいきません。

本日のクライアントとも、
「本当は新たしい人材を雇って仕事を割り振ったらいいかもしれないが、今すぐにイイ人材が採用できるわけであない。今、この状況で、どうしたらより好い成果・売上アップを果たしていけるかについて、真剣に考えていこう」
と方針を立てました。

時間管理は「経営資源をどう有効活用していくのか」に密接に関係しています。
いずれ人を雇って、その人材を活用していくということも、経営資源をどう有効活用していくのかということです。

まずは、自分の時間の使い方、時間内の能率アップを図ることで、言い訳に負けない人間性の向上を、クライアントとともに図っていきたいと思います。

徹底的に自分を知るポジショニング・セッション

一覧に戻る

お問い合わせはこちら