リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > トマトはどうして食べた方がいい?長女との禅問答!?

トマトはどうして食べた方がいい?長女との禅問答!?

豊かな人間関係を構築するコミュニケーション手法を支援しています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

今日の18時頃、トントンとオフィスの扉をノックする音がして扉を開けると、保育園年長組の長女が立っていて、
「お父さん、ご飯だって」
と、夕飯ができたことを教えに来てくれました。

そして、長女は何だかモジモジしながら私のところにやってきて、
「お父さん、トマトが嫌いだから、食べなくてもイイ?」
と尋ねてきました(^_^;)

「えぇ~。食べなきゃダメだよ~」
と、返すこともできたのですが、力を行使して相手を変えても、根本的には変わらないのが真実なので、
「そっか~、コマチはトマトが嫌いなのか~」
と、承認

その上で、長女のことを更に理解するために、
「トマトのどんなところが嫌いなの?」
と、尋ねたところ、
「あのさ~、なんかさぁ~、ブニョブニョしたところが、嫌いなの~」
だってさ(^_-)-☆

「なるほどなぁ、ブニョブニョが嫌なんかぁ」
と、長女の気持ちを共有しながら、

「コマチはトマトを食べた方がいいと思っているの?それとも、食べなくても良いと思っているの?」
と尋ねたら
「コマチは食べた方がいいと思っているよ。でも、嫌いなの~」
と、ちょっと拗ねながら言っていました。


「そっか~、嫌いなんだもんね~。どうして食べた方がいいんだろうね?」

長女
「身体にイイから?」


「身体にイイだけ?」

長女
「・・・?」


「トマトさんは、コマチと同じで、神様に創ってもらったんだよ。もし、コマチに食べてもらえなかったトマトさんはゴミ箱にポイされるけど、コマチに食べてもらったトマトさんは、コマチの筋肉になったり、血になったり、頭の中に入っていってお勉強を援けてくれたりして、コマチと一緒にずっと生きていけるんだよ。だから、お父さんはコマチには、トマトさんを食べてあげてほしいんだけど、どうかな?」

長女
「分かった~」

のような親子の会話をして、オフィスから自宅に一緒に戻りました。

a0002_011381

そして、
自宅で食卓を囲み、いざ、どんなトマトが待っているのかと見てみたら、
小さな小さなプチトマトさんがお待ちでしか(^_-)-☆

「1個だけね」
と言いながら、長女がトマトを一口で食べていて、それを見ながら
「娘のお陰で、どうして食べ物を大切にした方が自分たちのためになるのか?」
について、いつもと違う視点で考えられたことが有難く感じてきました。

小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら