リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 人が悩むのは、たいていの場合、〇〇があるからです

人が悩むのは、たいていの場合、〇〇があるからです

苦しみの原因を明確にして、手放すお手伝い。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

「全ての苦しみの根源は、過ぎた欲や過ぎた拘り、執着にある」

と言われています。

あれも欲しい、これも欲しい・・・
と、欲しいものがたくさんあって、それぞれの欲しいものが矛盾していることが、
苦しみを招いていることが少なくないと思います。

例えば、

「自由になりたい VS. 責任から逃れたい」

とか、

「業績アップし続ける組織を経営したい VS. お人好しで嫌われたくない」

とか、

「好い人間関係を作りたい VS. 自分にみんな合わせてほしい」

とか、

「成長したい VS. リスクは取りたくない」

・・・などなど。

a1180_009591

このように、人生の持ち時間は限られているため、
あれもやろ、これもやろうとし過ぎると、
矛盾してくるようになっているのではないでしょうか。

「あれもほしい、これもほしい」
と、求めることは大切なことだと思いますが、
それが過ぎると苦しみになるのも事実。

プレーヤーとマネージャーを兼務していられたけど、
だんだんと仕事が大きくなってきたり、組織が大きくなってくると、
いずれプレーヤーを辞めて、マネージャーに集中する時がくるのかもしれません。

どれが最高かの選択が難しく、苦しんでいる場合には、
何を捨てるのかを考えることが大事だと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら