リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 本当は何をしているのか?手段と目的の整理からモチベーションアップ!

本当は何をしているのか?手段と目的の整理からモチベーションアップ!

クライアントのベスト・パフォーマンスが発揮されるお手伝いしています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

「あなたは、何のために仕事をしているのですか?」

と、尋ねられたら、どのように答えますか?

今、やっていることの手を止めて、
「自分は何をしているのだろう?」

と、自問自答してみて、何と回答するでしょうか?

■家族を養うために働いています。

■従業員の給与を払えるよう頑張っています。

■顧客に迷惑をかけないように、叱られないように・・・。

■とにかくやらなければならない仕事なので・・・。

■私がやらないと誰も変わってくれないことだから・・・。

こうした動機で働いていたり、がんばっている場合、
なかなかヤル気・モチベーションが上がらず、
もしかすると、「やらされている感」や「被害者意識」が立ち上がってきているかも知れません。

a0002_011393


本当は何をしているのか?

よ~く、よ~く探究してみると、
キラリと光る素晴らしい仕事、役割を果たしていることに気づくかもしれません。
世の中をよりよくする一翼を担っている自分を思い出すかもしれません。

動機をどこにセットするのかにより、やっていることがつまらなくなったり、やりがいを感じたりするものかもしれないし、動機のセッティングは自分にしかできない。
そうした事実を実感できたとき、世界観が変わる瞬間を味わえるかもしれません。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら