リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 自分の考え方や性格、行動を無理なく変える方法

自分の考え方や性格、行動を無理なく変える方法

自分を変えること、イノベーションを大切にしているクライアントの参謀役。
100人100通りの戦略コーチングをしています大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます!

自分の性格や思考パターン、行動を変えられたら、
どれだけ楽になれることだろうか。
そして、期待通りの成功をすることができだろうか。

でも、

なかなか変わることができず、
イライラしたり、無力感や劣等感を得たり、将来に対してモヤモヤした不安から抜け出せずに苦しむことがあるかもしれません。

このように、

自分の嫌な面を実感し、これを変えたいと思うのだけど、
なかなか変えられずに辛い日々を送っている人もいるかもしれません。

自分を変える上で一番最初にしなければならないことがあります。
それは、「自己承認」です。
自分の嫌な面もイイ面もまるごと受け入れます。

丸ごと受け入れることが難しいと感じる場合、
このように考えてみてはいかがでしょうか?

今の自分はたしかに至らぬところが少なくない。
ほかの人から批判されても仕方のないようなミスや失敗もする。
ネガティブな思考をついついしてしまう。

だけど、

そんな不完全な自分であったとしても、
全ての人間に嫌われているわけではないし、
逆に多く人たちが自分を支えてくれているし、様々な機会で自分は生かされている。

完全無欠にはなれないけれど、
そんな自分でも人の役にたてている部分もある。

だから、自分はまんざらダメではない。
今の自分でも十分価値はある。

このように受け入れた上で、
ダメなところを変えようとするというよりは、
より好い自分へ成長していくために努力する。

嫌な自分を変えることと、
より好い自分へ変わることは、
似ているようで全然違う結果をもたらします。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら