リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 人間関係 > 人間関係を含めて人生をいかようにも変えていける考え方

人間関係を含めて人生をいかようにも変えていける考え方

人間関係のトラブルに処方箋を提供しています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
お立ち寄りくださり感謝します。

自分が相手のことを心の中で嫌っている場合、
決して嫌っていることを言動で示していなかったとしても、
相手も自分のことを好意的には思っていないケースが多いです。

相手が先に自分を嫌ったのか、
それとも、自分が先に相手を嫌ったのかは分かりません。

どちらが先なのかの順序は分かりませんが、
自分が相手を嫌っている場合、
おおむね相手も自分のことを好意的には思えていないと思って
間違いないと思います。

なぜなら、

人間の行動、言葉遣いの90%程度は、
無意識に行われていることであり、
心で思っていることが無意識な態度や姿勢、言葉に出ているのにもかかわらず、自分では出していないつもりになっているからです。

本当に人間関係を好くしたいのであれば、
意地を手放して、
まずは自分から心の中で許すこと、謝ること、思いやることだと思います。

確かに相手が理不尽で筋の通らないことをしてきたとしても、相手と好い人間関係でありたいなら、自分の態度を改めていくことが大切です。

相手が先に理不尽で筋の通らないことをしてきたから・・・
と、言い訳して、自分の態度や心構えが相手への攻撃的なものであると、
人間関係が改善していくことは難しいです。

こうした意味で、
人生は自分の選択でいかようにも変えられると、
私は思っています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら