リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 常時危機管理!『追い込まれた』という危機になってからでは手遅れ

常時危機管理!『追い込まれた』という危機になってからでは手遅れ

クライアントのイノベーションとモチベーションUPをサポートする仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

何か問題が起こった時に危機感を抱き、

やる気を出して必死で難局を乗り越えようとする。

これは多くの人が普通に行えることだと思います。

 

自分や自分の大切な家族の危機となれば、

やる気があるとかないとか関係なく、

必死に問題解決に奮闘するものでしょう。

 

言い換えると、

『追い込まれた』という危機的状況になると

誰もが当事者意識を持ってがんばれるものです。

 

ただ、残念なことに、

『追い込まれた』という危機的状況になってからでは手遅れ

ということが少なくないのです。

 

a1510_000018

 

会社経営においても、個人のスキルアップにおいて、

何も問題のないときには、なかなか危機意識を持てないものです。

しかし、そうした何事もないときにこそ、危機に備えておかないと、

いざ危機的状況となったとき、間にあわないことが多いのです。

 

今、上手くいっている時だからこそ、

未来への種をまく。

 

今、ビジネスが元気な時だからこそ、

次なる成長の一手を打っておっく。

 

余裕のあるときにこそ、その状態が失われたときのための準備をしておくことが、本当の安定であり、安心して将来を迎えられるのではないでしょうか。

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら