リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 既存顧客に新規顧客を紹介してもらえるようなお店作り

既存顧客に新規顧客を紹介してもらえるようなお店作り

事業主の器を磨くことから売上アップを図るお手伝いをしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

既存顧客に応援してもらえるお店になること、つまり、既存顧客に新規顧客を紹介してもらえるようなお店になることを目指して、この2年間いろいろやってきたものの、なかなか手ごたえを感じる結果を得ることができていない。

 

そう悩む美容業の経営者の個別相談に乗らせて頂きました。

 

応援してもらうお店になること、紹介で新規顧客が増えていくこと。

これがなくして企業成長はないと言っても過言ではないと思います。

だから、そうなるための仕組み作りはとても重要なことだと思います。

 

応援してもらえるお店になるための仕組みを構築していく上で土台となる考え方があります。

それは、

「応援してもらえるようになりたければ、まずは自分が縁ある方々を応援する側に立つこと」

です。

 

当たり前のことかもしれませんが、

求めてばかりいる人、やってもらう事ばかり考えている人は、だんだんと人が離れていく傾向があるように思います。

その人の近くにいると、何だか奪われる気分になるからかもしれません。

 

仏教では「波長同通の法則」がありますが、

これは鏡の法則ともいえるかもしれません。

 

自分が応援する側であると、人を応援する側になる人の波長が合うため、結果的に自分が応援されるケースが増えてくるわけです。

 

自分がやってほしいことを、

まずは自分が実践する。

 

このゴールデンルールは、紹介で新規顧客を獲得していく仕組み作りにおいても活用できると、改めて学ばせてもらっています。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら