リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 成長の機会を奪う六大煩悩の1つ「慢」

成長の機会を奪う六大煩悩の1つ「慢」

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

今日は次男が所属している少年野球チームからの依頼で、審判講習会へ出席してきました。

公認審判になるわけではありませんが、練習試合や地方大会で塁審をすることになるかもしれないので、チームのマネージャーから依頼を受けて、受講させていただきました。

 

私は小学3年生~中学3年生まで野球部だったし、高校野球やプロ野球も好きで観戦することが多いので、野球のことはまあまあ知っているつもりでした。

だから、審判がどこに立ち、どのようにジャッジするのかは分からないまでも、野球のルールについてはそこそこ分かっているつもりで受講に本日の臨みました。

 

10250344_718579188230028_2726582275785439778_n

 

しかし、いざ、野球のルールの解説を受けながら、審判の仕事について説明を受けていくと、知らないでいたことがたくさんあることに気づかされました。

 

また、ルールを正しく認識していると、試合で優位に戦える部分もあるように学ばせてもらいました。

 

当たり前のことなのかもしれませんが、

「知らないことがたくさんある」

ということの自覚がないと、成長の機会を失いものだと実感させられました。

 

仏道の教えの中で、人間の堕落を招く6大煩悩の1つとして、「慢」があります。

慢心のこです。

詳しくなればなるほど、学びを深めるば深めるほど、そして、成長すればするほど、「無知」を認識する感覚が必要なのかもしれません。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら