リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 方法が分からなくても問題解決できちゃう深層心理活用法

方法が分からなくても問題解決できちゃう深層心理活用法

クライアントの頭がスッキリ整理されて軽くなる仕事をしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

方法が分からないから「自分にはできない」
と思っていることないですか?

一方で、

「自分は必ずできる」

と根拠なく信じていたら、適当な方法に出会えたことはないですか?

私も自分自身を探究してみると、
どちらの自分も存在していると気づきます。

そして、
どちらの自分である方が得なのかの答えも
自分の中にあると気づきます。

自分に与えられた問題は、
言い換えると、
「これは問題だ」と、自分が認識したものです。

人間は「この問題は自分で解ける」と深層心理で認識できたものしか、
「これは問題だ」と認識できないのだそうです。

なので、

「方法が分からないから、この問題は解けない」
と思っている自分の本当の声は、
「今は解きたくない」
「今はこの問題とは向き合いたくない」
「この問題を解くために選択しなければならないリスクを知っていて、それを今は選択する勇気がない」

なのかもしれません。

自分の本当の声を知ったとき、
問題解決に向けた本当の道が開けると、
クライアントと一緒に学ばせてもらっています。

小冊子プレゼント

一覧に戻る

お問い合わせはこちら