リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 組織に潜入して内側から社員の主体性に火をつける『潜入型組織改革者』

組織に潜入して内側から社員の主体性に火をつける『潜入型組織改革者』

スタッフさんの中には、

◆せっかく働くなら楽しく働いた方が好い

◆お客様に笑顔で接したい

◆主体的に働けるようになれた方が好い

と、頭では思っていても、なかなか思い通りに動けないケースがございます。

 

そして、それは、真面目なスタッフさんであるほど、

「自分が変なことをしてお店やお客様に迷惑をかけてはいけない」

と思い、自己防衛本能が発動して、引きつった表情で働いていたり、お客様への「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」などの声が小さかったり、言われたこと以上の仕事はしないでいたりします。

 

また、スタッフに仕事を教える側の店長・リーダーも、頭では、

◆できてないところではなく、良いところを見つけて褒めて伸ばした方が好い

◆「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」を実践した方が好いとは分かっている

と、思っていても、なかなか実践で活用できないし、スタッフが思い通りに動いてくれなくてイライラしてしまい、悶々とした気持ち・ストレスを感じているケースも少なくないようです。

 

店長・リーダーも楽しく仕事がしたい!

スタッフさんもせっかく働くなら楽しみたいし、そうした方が早く時間が過ぎるように感じる!

だったら、理屈ではなく、最幸の笑顔と情熱1000℃を持って私が店長・リーダー、そしてスタッフの方々と一緒に働き、

「こんな風に働けたら楽しいよね!」

「〇〇さんって、最高だね!」

「”誰が一番お客様を笑顔にさせられるか選手権”をしようよ!」

といったように、組織に潜入して内側から社員の主体性に火をつける『潜入型組織改革者』を、クライアント先へ出向いて担っています。

 

 

今日は、岐阜市でコンビニエンスストアを数店舗経営されている顧問先にお伺いし、最も稼ぎ時の1つといわれている土曜日の日中に店長とアルバイトさんと働かせて頂きました(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レジの使い方や商品の提供方法などを店長から教えていただきながら、笑顔1000%、お客様や全スタッフのお役に立つ情熱1000℃で、思いっきり楽しく働かせていただきました。

 

レジ打ちに慣れていなくて、ほかのアルバイトさんに助けてもらうこともあったのですが、その時は、

「〇〇さん、ありがとうごじざいます!すごく助かりました。〇〇さんって親切なのですね。最高ですね!!」

と思いっきり心から承認。

 

お店の中では、だれよりも大きな声で、

「いらっしゃいませ~!」

「ありがとうございました。またお越しくださいませ~!」

「本日、焼き鳥・揚げ物10%オフです。いかがでしょうか~!」

と笑顔で元気に声出しをしました。

 

また、手合いたら商品の整理整頓、掃除を笑顔1000%で実施。

主体的に楽しく働く姿勢をほかのスタッフさんに与えたさせて頂きました。

 

業務終了後、店長からこんなメッセージをLINEで頂き、また潜入型組織改革者としてアルバイトスタッフさんと一緒に働く日がますます楽しみになりました。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら