リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > コーチング > 2018年後悔しないための心の態度

2018年後悔しないための心の態度

仏教を生かした100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

苦しみの根本を探求していくと、たいていの場合は、欲しいと思うものが手に入らないことによる苦しみです。

 

「欲しいと思うものが手に入らない」という苦しみは、結局、

「自分は他人から愛されていない。評価されていない。」
という苦しみです。

 

その評価が精神的なものであれ、物質的・金銭的なものであれ、「自分は評価されていない」という苦しみなのです。

 

大事なことは、
「もう好い加減に、“人から貰うことで幸福になれる”という考え方は捨てるかどうか」
ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「欲しい、欲しい」と思うことは普通なことだと思いますが、思えば思うほど、手に入らない苦しみが増すように思います。

 

「欲しい」と思うことをいったんやめて、
「どうしたら人に与えることができるのか?」
を考えて、今の自分にできることにフォーカスしたところから漠然とした不安や不満の代わりに希望を感じられるようになることも。

 

人間はできることしかできないものかもしれませんが、少なくとも「できることを100%やりきること」が明るい未来を拓くカギだと思います。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら