一覧に戻る

ワンランク上の活躍をするための布石となる課題

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

三重県四日市市で建築業を営んでいるクライアントを訪問し、

毎月1回のコーチングを実施してきました。

 

おかげさまで仕事が増えてきて、忙しくなってきました。

特に、この年末から年始にかけて大口受注が立て続けに入りました。

いよいよ、今年は従業員を増員するしないといけなくなりそうです。

 

1年前まで受注の安定化に悩まれていたこちらのクライアント。

その問題を乗り越えて、次は人材のことを心配されていたので、

これをテーマにじっくりお話をお聴きしました。

 

起業準備中のとき、

起業したてのとき、

売り上げが伸びてきて人材を雇うとき、

社員数が10名を超えてきたとき、

社員数が50名を超えてきたとき、

…それぞれの立場、状況で与えられる課題は様々。

 

でも、それは決してクライアントの成功を阻むものではなく、

むしろ、ワンランク上の活躍をする上で必要な出来事であり、

それをクリアーしていくプロセスで事業成長に必要な経験や知識などの

リソースが手に入っていくのだと思います。

 

悩みの渦中に自分がいると、

なかなかそうした考え方はできないことが多いですが、

客観的な立場を持って、この悩みを上手く利用していく立場をとれれば、

悩み解決の糸口は見つかりやすいものです。

 

自分に与えられている課題は、

自分に乗り越えられるものだけ。

そうしたポジティブ思考をクライアントと一緒に実践しています。

 

[info]