一覧に戻る

愛さない苦しみの本当の原因

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

誰もが「お互いの思いやりが大事」と考えていると思いますが、

思いやりを自分がどれだけ持てているのかを考えてみると、

 

「相手のことを思いやる前に、自分のことを理解してほしい」
「自分に相手が合わせてもらいたい」

 

と、必要以上に期待している場合があることに気づくかもしれません。

 

つまり、

相手に自分が思いやってもらうことを期待していたり、

そうされることが「愛されていること」と思い込んでいると、

けっきょく自分が苦しんだり、自分の思い込みが相手を苦しめたりして、

人間関係の不和を招くことが多い。

 

まずは自分が与える。

与える者が報われる。

 

[info]