リーダーズサポート・大喜多 健吾のコーチングは、プロコーチ育成のためのティチャー&コーチング・起業家のためのパーソナルコーチング・企業参謀役としてのビジネスコーチングを行っております。

BLOG/NEWSブログ

トップ > 目標設定 > 目標・願望を実現していく3つのセオリー「未来思考」「現実思考」「危機思考」

目標・願望を実現していく3つのセオリー「未来思考」「現実思考」「危機思考」

目標達成していくには、3つの思考パターンが必要です。

1つ目は未来思考。

2つ目は現実思考。

3つ目は危機思考。

 

未来思考とは、目標達成・夢実現をありありとイメージして、その達成前から「ワクワク」するような感情に満たされる状態を作ることです。

こうした、やりたいこと・実現したい願望を描き、その達成を信じる思考パターンが未来思考です。

 

目標を明確にしたら、次は目標を達成しようと現実的な計画に落としこむ思考パターン。これが現実思考です。

目標達成に向けて、「いつ・何を・どうするか」といった質問を自分に投げかけて、具体的な行動に日付を付けていきます。

 

そして、最後に実行計画に問題がないかと危機管理を徹底的にに行う思考パターンが危機思考です。

目標達成に向けて計画を実行に移したときの進捗状況の確認、分析をし、目標達成と現実とのズレを修正していくリスク管理を行う思考パターンです。

 

目標達成をするためには、これら3つの思考パターンを駆使することがとても重要です。

これら3つの思考パターンの活用方法については、以下の動画で解説させて頂いています。

 

誰しも目標を立てても達成出来る時もあれば、そうでない時があると感じた事あるのではないでしょうか?
今回は「目標達成」を成功に導く方法を3つのポイントでお話しています。

 

●目標達成を必ず成功させる方法!

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら