自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 夜型人間から朝型人間へ変わるコツ

夜型人間から朝型人間へ変わるコツ

人生を変えるサポートしています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお読み下さいましてありがとうございます。

2年前から少しずつ夜型人間から朝型人間へシフトするように心がけ、現在は月曜日から金曜日まで朝4時に起床することが習慣化してきました。

2013年7.29号のプレジデントにも「朝型人間vs夜型人間」として、人生の損得比べの記事がありましたが、可能な限り朝型に切り替えていった方がメリットが多いと感じている人が増えてきていると思います。
PRESIDENT (プレジデント) 2013年 7/29号 [雑誌]/プレジデント社

ただ、

朝型へ切り替えようと思っても挫折率42%と、約半数の人がけっきょく夜型人間に戻ってしまうそうです。

私は朝活を始める前は夜型人間で、前日夜12時ごろまで仕事をしていて、起床はAM7時頃の習慣になっていましたが、火曜日だけは朝の異業種ビジネス交流会のリーダーシップチームの一員として参加することを決めたので、責任感や参加する目的を成就するために、眠たいけど・冬は寒いけど、火曜日だけは朝4時に起床できるようになってきました。

でも、火曜日以外は夜型のままでした。
そこから、金曜日と月曜日を朝型に変え、次に木曜日を朝型にして、今では平日は全て朝四時起きになってきました。

そうなるまでに何度も、
「もう夜型のままでイイかなぁ・・・」
と迷ったり、折れそうになったこともありましたあせる

実際、寝坊したり、
「今日はまぁ、いっか~(^_^;)」
と、挫折したことも、何回かありましたにひひ

そんな弱い自分の一面を知りつつ、火曜日だけは必ず早起きできる自分もいて、
「この違いをもたらしている違いって何なのかなぁ?」
と、自分自身の特徴を分析しました。

そして、理解できてきたことは、
「自分だけのために早起きしよう!」
として、早起きできずに迷惑をかけるのは自分だけなので、
「今日はまぁ、いっか~(^_^;)」
と、なりやすい。

でも、朝活・異業種ビジネス交流会を一緒にしている仲間がいたり、朝活で与えられている責任があると、
「他の人に迷惑をかけられない」
「他の人の役に立つ自分でありたい」
と、自律できやすいことが分かってきました。

ただ、
「他の人に迷惑をかけられない」
「他の人の役に立つ自分でありたい」
だけを動機に朝早く起きることを続けていると、だんだん面白くなくなってきたり、朝型人生がつまらなくなってくることがあります。

なので、
『目的と手段』を何度も確認するように心掛けています。

朝型人間になること、朝早く起きることを習慣にすることが目的ではなく、これは手段である。
その目的は、人生をより豊かにすることであり、より大きな人間へと成長することを介してさらなる大きな成功・大成する自分自身へとステップアップしていくこと。

ストレスを感じると、ついつい目的と手段がごちゃ混ぜになって、モチベーションが下がりやすくなりますが、
「何のために?」
を問い続けて、答え続ける自分であることから、自律・自立が促される。

人生を変えたければ、
時間の使い方を変えることだなと、
つくづく実感させてもらっています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
徹底的に自分を知るポジショニング・セッション