自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 雑念を捨てて集中力を上げる方法

雑念を捨てて集中力を上げる方法

心理学ではなく仏教を活かした

100人100通りの戦略コーチング!大喜多です。

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

限られた時間の中で成果を上げていくこと。

質の高い仕事、内容の濃い時間にするすること。

そのためには「集中力」を上げることが大切だと分かっているけど、

ついつい気が散ったり雑念が湧いてきたり。。。

 

集中力を上げることで、

今まで2時間かかっていた仕事が、1時間半で済むようになったり、

なかなか憶えられなかったことが早く記憶できたりすることを

皆さんも経験されたことがあるかもしれません。

 

実は、集中力を上げるには、

その阻害要因である「雑念」が湧きにくくすること

がポイントの1つです。

 

仏教では集中できる環境を整えるために、

坐禅する部屋には必要最低限の物しか置かないようにされていたり、

整理整頓、掃除が常にされている環境を創られているそうです。

 

ちなみに、「断捨離」も仏教用語です。

断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。

モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、

心もストレスから解放されてスッキリするのです。

 

つまり、集中力上げるには、

自分が仕事する部屋・職場、身の回りをスッキリきれいににしておくこと

がポイントなのです。

 

ゴミは捨てる。

できるだけ物は置かないように。

シンプルな環境が望ましいでしょう。

 

忙しいから掃除や整理整頓は後回しにしてしまうことがあるかもしれませんが、そうしていることが「忙しい状況」から逃れられない原因を作っているかもしれません。

10分でも時間を作り、少しずつ身の回りを整理していくことで、意外にスッキリする自分を感じてみてはいかがでしょうか?

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション