自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > チャンスを引き寄せて確実にGETする~合縁奇縁~

チャンスを引き寄せて確実にGETする~合縁奇縁~

鍼灸師のGさんは自分の治療院をオープンさせて1年になりますが、業績が安定せずに悩んでいました。

 

フリーペーパーに広告を出したり、SNSやブログを使って知名度を上げようとしたり、経営者たちが集まる勉強会に参加して人脈を広げるなど、さまざまな営業活動を行っていました。

 

しかし、少しずつ固定客が増えてきたものの、利益の大半は広告宣伝費に消え、この先いつまで事業を続けられるのか、不安を抱えた毎日でした。

 

本当は「ホテルやリゾート施設など人がたくさん集まるところと契約したい」という思いが強かったのですが、そんなチャンスはなかなかありません。でも、それにくじけず、いざというときのために実績を積んだり専門スキルを磨いたりの自己研鑽を欠かしませんでした。

 

そんなある日、参加したパーティで、警備会社を営むIさんと知り合い、意気投合。いろいろ話をする中で、その警備会社が「これから店舗を出す予定の飲食店や開業医」を顧客として探していることを知りました。

 

Gさんとしては、自分の治療院ではまだ警備システムを取り入れるほどの余裕はないけれど、近々、飲食店をオープンする予定の友人がいたことを思い出し、Iさんに紹介しました。

 

Iさんはさっそく商談の機会を持つことができ、友人も「Gさんの紹介なら安心だ」と、無事に契約が成立しました。Gさんにとっては実利的なメリットはありませんでしたが、Iさんにも友人にも喜んでもらえ、嬉しくなりました。

 

すると数日後、Iさんから「弊社の取引先のホテルが、鍼灸・マッサージの出張サービスをしてくれる人を探しています。よかったら紹介しますよ」と電話がありました。Gさんはビックリ! それもそのはず、そのホテルは「あそこで仕事できたらいいな。でも、まだ知名度のない自分には難しいだろう」と、半ば諦めていたホテルだったからです。

 

そして、Iさんと支配人が個人的に親しい間柄だったこともあって、Gさんはこれまでの実績や培ってきた鍼灸の専門知識・技術、お客様の治療実績などをプレゼンする機会を得ることができました。その結果、このホテルと契約を結ぶことができ、そこからYさんの事業は軌道に乗り始めました。

 

Gさんは、Iさんとの出会いを名刺交換程度で終わりにせず、「せっかくのご縁だから、自分に何かできないかな」と考えて、Iさんの役に立とうとしました。その結果Gさんは、自力では達成できなかったことが、他力によって果たされたのです。

 

 

合縁奇縁」とは、「人と人との交わりには気心が合う合わないがあるが、それもみな不思議な“因縁”によるものだ」という意味です。

 

現在では男女間で使われることの多い言葉ですが、もともとは「愛縁機縁」と書き、「愛縁」は恩愛から起こる人と人との結びつきを表します。親子や夫婦などの縁です。一方「機縁」は、仏の教えを受ける衆生の能力(機)と、衆生と仏の関係(縁)を表します。つまり、機縁があるから仏の教えに目覚めることができるということです。

 

仏の教えに耳を傾けるきっかけとしての言葉が人間関係を示す言葉に転じたものですが、この言葉は、

 

人との出会いは貴重なものであり、その出会いから教えを受けることは大いにある。だからこそ、人との出会いを漫然とやり過ごすのではなく、つねに何かを教えていただく心の準備をしておきなさい

 

という教えです。

 

 

例えば、お金を払ってくれるお客様にだけサービスすればいいと思っている人のビジネスは、あまりうまくいかないものです。そうではなく、どのお客様にも自分が与えられるものは与えるというサービスの姿勢が、ビジネスの成功に結びつくのです。

 

私の場合、出会った人が悩みごとや問題を抱えていたら、話を聞くだけでも感謝されることがあります。それがすぐに具体的なビジネスに結びつくことはありませんが、その人から信頼を得ることにつながります。

その信頼が、図らずも周囲に伝播し、ホームページを見てくれたり、結果的に顧客になってくれることがあります。

 

自ら良縁を探して見つけ出すことは難しいでしょう。

でも、いざ良縁が与えられたときにそれを確実につかむ自分になっておくことは、今からでも準備できます。

 

その準備とは、今の自分よりもレベルアップしておくことです。自分が出会いたい人が現れたときに、その相手から望まれたり選ばれたりするレベルの自分になっておけるように自分を磨いておくことです。

 

あなたのこれまでの人生で、仕事で大きなチャンスをつかんだときや、好きな異性と出会って恋愛がスタートしたときのことを思い出してみてください。

 

そのときのチャンスや出会いは、あなたが想定していたものだったでしょうか? おそらく、「想定外」のことが多かったのではないでしょうか?

 

人は、いつ、どこで、どのように良縁に恵まれるかわかりません。ですから、いつ良縁が訪れてもいいように、自分をレベルアップさせておくことが大切です。

 

そして、その人の役に立つことを心がけたり、長所から学んだり、短所から反面教師としての学びを得たりすることで、「良縁を活かす」ことができるのです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション