自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 苦しい気持ちを払しょくする意外な気持ちの切り替え方法

苦しい気持ちを払しょくする意外な気持ちの切り替え方法

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます!

 

以前、ある住職から
「人生は四苦八苦。苦しみがあるものですよ。苦しいと感じるのは生きている証拠です。」
とお聞きしたことがあって、
 
「なるほど、思い通りになったり・ならなかったり、期待する出来事も期待しない出来事も起こるのが人生だな」
と割り切ったことがあります。
 
 
以前苦しんでいたこともいつの間にか過ぎ去り、現在は別の苦しみと向き合っていて、将来は今の苦しみはいつの間にか過ぎ去っていて別の苦しみを経験しているのかもしれません。
 
きっと、自分だけではなく、みんな様々な苦しみと向き合っていたり、心に傷を負っていたりしながらも、各々でがんばっていると思います。
 
だから、
 
自分の苦しみを分かってもらおうとするだけではなく、少しでも他の人の苦しみを理解できる・理解しようとする自分へシフトしていった方が、結果的に自分の苦しみに執着せずに済むのかもしれませんね。
 
つまり、自分のことばかり考えているうちは自分の苦しみに執着して、ますますしんどくなるのですけど、他の人の気持ちに意識を向けている時は自分の苦しみに捉われることのない状態になっています。
 
自分を救うためには、
まず他の人の苦しみが小さくなることに貢献することを意識してみる。
与える者が報われるという、因果応報の法則がここにもあるように思います。
 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション