自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > コミュニケーションとは、「伝えたことではなく、伝わったこと」。

コミュニケーションとは、「伝えたことではなく、伝わったこと」。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

先入観を持たずに対話することは非常に難しいです。

また、相手と自分との価値観が全く同じであるケースは稀です。

 

だから、

 

一般的に、コミュニケーション・エラーは発生しやすいのが実情です。

コミュニケーション・エラー、つまり、

自分が伝えたことと、相手に伝わったことが違うことが多いということです。

 

したがって、

 

相手に何を伝えたのかだけに意識を向けて自己主張したり、自己正当化したりし過ぎたところで、けっきょくは人間関係が良好になっていったり、組織力が上がっていったりすることとは逆行する結果を招いてしまうので、

 

「何を伝えたか」に合わせて、

「どう伝わったのか」にも意識を向けることが

大切だと思います。

 

伝えたことよりも、

伝わったことを意識する。

 

コミュニケーションとは、

伝えたことではなく、伝わったこと。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション