自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 売上アップにこだわることは欲深いことか?

売上アップにこだわることは欲深いことか?

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

「お金儲けすること」そのものは、何も悪いことではありません。

「お金儲けしようとする人」が、必ずしも欲深い人ではありません。

 

「お金儲け」という手段を通して、

何の目的を果たそうとするのか?

その目的が大事なのではないでしょうか。

 

a0006_000884 

 

 

「私は自分が食べていければそれでいいのです。」

という人は、確かに欲が少ない人のように聞こえます。

 

一方、

「私は少しでも売り上げを伸ばして、利益を上げたいと思います。」

という人が、

「私は自分が食べていければそれでいいのです。」

という人に比べて欲深いかというと、一概にはそうも言えないと思います。

 

少しでも売上アップを果たして、業績を上げて、利益をだし、それを活用して雇用を増やしたり、社員やその家族を豊かにしようとしたりすることは、決して自分の事にとどまらず、他の人の人生へも責任をとろうとしていると思います。

 

そう考えると、

「私は自分が食べていければそれでいいのです。」

という人は、もしかしたら、自分のことだけしか考えていない人と勘違いされるのかもしれません。

 

経済力が全てではありませんが、

経済力で救える人もたくさんいますし、

経済力が高まることで調和が実現する部分もあると思います。

 

善き仕事で、好き成果を上げて、しっかり稼ぐ。

そうした人が堂々と活躍することを応援したいと思います。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション