自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 企業内で起業家精神を持った社内起業家を育てる鍵

企業内で起業家精神を持った社内起業家を育てる鍵

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

会社が発展繁栄していくには、

企業内で起業家精神を持った人材が育ってくることが鍵

であることが多いと思います。

 

私はクライアント企業にお伺いして、社長と個別面談をさせて頂いて、

「この人材を育るサポートをしてもらいたい」

と依頼を受けたら、社長がその人材を育てる方法や関わり方、あり方、コミュニケーション法などをサポートさせて頂きながら、その人材と私も個別面談を繰り返して直接的な影響も与えていくようにしています。

 

そうして、少しずつ社内起業家育成をサポートさせて頂いているのですが、

社内起業家を育成していく方法は画一的にあるわけではありません。

理論的に「こうしたら社内起業家が育つ」というスキルがある訳ではありません。

 

ただ、社内起業家を養成するための一本の筋はあり、それは、

どの部署で、どのような仕事をしていようとも、

「今の仕事で、何か他がやっていないような要素を付け加えて、会社や顧客に役に立つことはできないかな。」

「“ただやるだけで損をする”のではなく、お客様にも喜んでもらえて、自分にもメリットがあることを創意工夫する」

のような思考を働かせるサポートです。

 

自分が与えられた職場の中で、

「経営トップがそこにいたら、何をするか?」

を考えて、付加していく努力をしていき、何度も何度も創意工夫を繰り返して成功体験を積んでいくと、経営のコツが少し見えてくるものです。

 

そうした経験が社内起業家を育てていくポイントなのです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション