自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 小学三年生の素朴な疑問から仕組みを活用する威力を再認識

小学三年生の素朴な疑問から仕組みを活用する威力を再認識

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

二男とお風呂に入っていた時、

「お父さん、自転車をこぐ時より、走るときの方が足をたくさん動かすのに、どうして自転車に乗る方が速いの?」

と、二男から素朴な質問を受けました(^_^;)

 

当たり前のことかもしれませんが、実際にこう質問されると、

「うん、確かにそうだね」

と思いました。

 

自転車という仕組みを作り、それを利用することで、

少ない力で大きな成果を上げられる。

 

ただ我武者羅に、力づくで仕事をするだけではなく、

「どうしたらもっと、少ない時間で成果を上げられるか?」

「どうしたらもっと、少ない力でより好い成果につながるか?」

「もっと簡単に、シンプルな方法はないのか?」

と、賢く働こうとする思考は持ち合わせたいものです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション