自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 仕事にモチベーションが上がらない人の特徴と傾向性

仕事にモチベーションが上がらない人の特徴と傾向性

主体的なスタッフをつくるサポートをしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

「何のために仕事をするか」

 が明確でない場合、仕事にモチベーションが上がらないことが多いです。

仕事をする理由が明確でないと、主体的に働けないのです。

 

「お金を稼ぐため」

「生活のため」

といった仕事をする理由をもっている人もいるかと思いますが、

この場合、モチベーションを維持することが難しい傾向にあります。

 

「何のために仕事をするのか」

を明確に持つには、仕事に使命感を持つことが必要です。

使命とは、漢字のごとく、命を何に使うかです。

 

a0150_000165

 

 

つまり、スタッフのモチベーションを上げて、継続して主体的に働くようにフォローするには、スタッフ自身が自分の仕事について使命感を抱くようにすることがポイントなのです。

 

言い換えると、スタッフが

「やる気になる理由」を見つけさせること

をフォローすることが、モチベーション高くスタッフを創るポイントなのです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション