自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 恐怖からの自由!恐れを乗り越えて前向きな一歩を踏み出す視点のシフト

恐怖からの自由!恐れを乗り越えて前向きな一歩を踏み出す視点のシフト

社内の信頼構築をサポートする仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

私の書斎に小学2年の次男が来て、

「寝るのが怖い。暗いところも怖い・・・。」

と、涙ぐみながら話してきました。

 

『私自身も小さい時はそうだったな』と思いながら、次男に何があったのかを尋ねました。

すると、

「木曜日に怖い夢を見た。怪物が出てきた・・・。」

と教えてくれました。

 

次男の話を聴きながら、自分も小さい時に暗いところが怖くて、夜中にトイレに行くときには父親を起こして居たことを思い出しました。

深夜2時頃が最も幽霊が出やすい時間だと、何かで聞いたことがあったので、夜中に目が覚めて時計を見たときに2時前後だったら、とても嫌な気持ちになった少年時代でした(^_^;)

 

a0790_000104

 

 

「大丈夫。大丈夫。きっと守られているから。」

と次男を励ましていると、1つ気付きが湧いてきました。

 

それは、次男にしてみれば、死を恐れるがごとくの恐怖を感じているのでしょうが、当事者ではない私からすると「その恐れは幻だよ」という感覚です。

だから、私が恐れていることを第三者が見た場合、多くの恐れが「幻」と見えるのかもしれません。

 

私は次男をひざに置いて、

「大丈夫。大丈夫。」

と励ましながら、自分で自分を励ましているような感覚になりました。

 

怯えて一歩を踏み出すことを躊躇している自分を感じたら、

恐れている自分を認めつつ、そんな自分を第三者視点で見てみた場合、

視点が変わって新しい感覚が芽生えてくるかもしれません。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション